*

PHP初心者はまず関数die()と、print_r()を覚えよう!

公開日: : PHP

medium_3191872515
photo credit: drewm via photopin cc

PHPを触り始めて、また本格的にプログラミングを始める様になって4ヶ月が経ちました。最初はもう読めたものじゃなかったPHPも、やっと読める様に、そして書ける様になってきました。嬉しいものです。そうですOsamuです。

最初にPHPに触れた時、確か1週間とか2週間の頃。もう何が何だかわからなく困っていました。

コードを読んでみても何しているかわからないし、データがどこにインプットされて、どこで処理されて、どんな形でアウトプットされているのか。頭が混乱したものです。

そんな時に私を助けてくれたのが、以下の2つ関数でした。

・die()
・print_r()

恐らく中級者以上のPHPプログラマーには当たり前の関数でしょう。しかし、この関数本当に使えます。PHP初心者はまず関数die()と、print_r()を多用する事を覚えよう!と私は初心者目線で声を大にして言いたいわけです。

PHP関数die()について

マニュアルから転記しますが、この関数die()の効果は以下の通りです。

公式マニュアル:die

メッセージを出力し、現在のスクリプトを終了する

PHP関数die()の使い方

上記の通りスクリプトの終了する事ができるので、

・処理は想定された関数が実行されているのか?
・if文の条件は想定通り満たされているのか?

こんな事が簡単に確認できます。

なので例えば以下の様なif文あった場合(まぁこの場合は簡単すぎるのでdie()する必要もないですが・・・)、本当に想定したif文の条件を満たしているのかどうかを調べる事ができます。

$test = "aaa";

if($test == "aaa")
	{
		die("yes!");
	}
else 
	{
		die("no!");
	}

もちろん上記の場合は、$test == “aaa”の条件に合致するので、実行してみると以下の実行結果が表示されます。

yes

PHP関数print_r()について

続いては関数print_r()です。
マニュアルから転記しますが、この関数の効果は以下の通りです。

公式マニュアル:print_r

指定した変数に関する情報を解りやすく出力する

PHP関数print_r()の使い方

print_r()では、

・変数の中にどんなデータが代入されているのか
・配列の中にどんなデータが代入されているのか

といった時の確認が非常に便利です。
私なんか困った時は大体関数の中の変数、配列をとりあえずprint_rしてみて、中に入っているデータを確認してみます。

例えば以下の様なコードの場合。

$var = array('1' => 'apple' , '2' => 'orange', '3' => 'banana');

print_r($var);die();

この場合の出力結果は以下の通りです。

printr

この場合はすごく単純な配列なのでイメージが簡単に思い浮かびますが、複雑で大量データの配列の場合では、今どのようなデータが代入されているのかはイメージが難しいです。

そんな時こんな風に視覚的に表示してくれるprint_r()は非常に便利です。

非常に便利な関数die()、print_r()をまず覚えよう!

もちろん初心者なのですから、その他たくさんの覚えるべき関数があるでしょう。えぇ、まさに私も日夜勉強中です。

しかし、既存システム修正の場合、どの関数が実行されているのか、if文の条件は満たしているのか、それとも満たしていないのか、そんな時にこのdie()とprint_r()は非常に便利です。

簡単な関数ですが、恐らくずっと使い続けていく関数になると思いますので、PHP初心者の方は是非覚えて、活用してください!

お問い合わせはこちら!

関連記事

codeigniterで、PC版とスマフォ版のテンプレートを自動で振分ける方法

  スマフォ版とPC版のテンプレートを切り替えるために、毎回コントローラでユ

記事を読む

codeigniterでselect文にunionを使いたい

select文でunionを使いたいが、調べてみてると普通にできなさそうなので、librar

記事を読む

Laravel 5.1 プロジェクト作成(インストール)

本記事ではLaravel 5.1 LTSを利用して開発するためにLaravelをインストールする手順

記事を読む

Laravel 5.1でLaravel Mixを使ってみた

本投稿の目的は、Laravel 5.1でLaravel Mixを利用してSassをCSSへコンパイル

記事を読む

自動改札機のようにfuelphpでormのModelを自動作成する方法

  自動改札機をみたときに、fuelphpのORMのモデルを自動化させたい!

記事を読む

Laravelのパッケージ開発

 パッケージ作成 Laraavelのパッケージを作成し、作成したパッケージを他のプロジェクトで利用

記事を読む

PHP初心者の私がCodeIgniterを勉強して感じた4つのメリット、2つのデメリット

photo credit: Tc Morgan via photopin cc PHPを本

記事を読む

PHPでMicrosoft Translate APIの翻訳機能を使ってみる

photo credit: Robert Scoble via photopin cc レ

記事を読む

PHPカンファレンス2015参加後記(PHP7は何が変わったか?)

PHPカンファレンス2015に行ってきましたので、後記を作成してみました。発表内容についての説明より

記事を読む

Windows10にLaravel開発環境を構築

本記事は筆者のノートパソコンにLaravelプロジェクトの開発環境を構築した時のメモです。 構

記事を読む

お問い合わせはこちら!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お問い合わせはこちら!

Laravel 5.X Queryログ出力例

Laravel 5.1でQueryログを出力する際のメモです。

no image
Laravelで複数実行したいとき

マルチプロセスで複数に実行してほしい場合は、JOBクラスを利用します。

Laravel5.1 ModelのCollectionからデーターを取得

ModelのCollectionからidのみを取得 <?p

Laravel 5.1でLaravel Mixを使ってみた

本投稿の目的は、Laravel 5.1でLaravel Mixを利用し

Laravel 5.1の自動ログインのお試し!

セッションの保持時間を1分にする 単位:分 デフォルト

→もっと見る

  • AWS構築 - クラウドアドバイザー
PAGE TOP ↑