*

複数のXAMPPインストール

公開日: : PHP, XAMPP

Windows環境でPHP開発をする際にXAMPPをインストールすることになります。ただし、複数の開発を同時に行う時、開発毎に利用するXAMPPのバージョンが異なる場合がございますね。その時は複数のXAMPPをインストールすることになります。本記事は複数のXAMPP環境を構築する時のメモです。

XAMPPのインストール環境配下となります。

  • Windows 10 Home x64

本記事ではバージョン1.6.8、5.6.3、7.0.6のXAMPPをインストールします。

 

Windowsの環境変数設定

エクスプローラーを起動して、PCのプロパティを開きます。

xampp_install_01

環境変数設定画面を開きます。

xampp_install_02

xampp_install_03

システム環境変数「Path」に「C:\xampp\php」と「C:\xampp\mysql\bin」を追加します。

xampp_install_04

xampp_install_05

xampp_install_06

xampp_install_07

Windowsを再起動します。

 

XAMPPダウンロード

ここで必要なバージョンのXAMPPのインストーラをダウンロードします。

本記事でインストールするXAMPPのバージョンは「1.6.8、5.6.3、7.0.6」なので、「xampp-win32-1.6.8-installer.exe、xampp-win32-5.6.3-0-VC11-installer.exe、xampp-win32-7.0.6-0-VC14-installer.exe」をダウンロードします。

 

XAMPP v1.6.8インストール

ダウンロードしたファイル「xampp-win32-1.6.8-installer.exe」を実行する。

xampp_install_08

xampp_install_09

インストールする場所は「C:\dev\xampp\1.6.8\xampp」とします。

xampp_install_10

xampp_install_11

xampp_install_12

xampp_install_13

XAMPP起動バッチファイル「C:\dev\xampp\start_xampp.bat」を作成します。バッチファイルの内容は以下とします。

@echo off

C:

echo.
echo XAMPPのバージョンを選択してください。
echo ⇒ 1:1.6.8
set /P USR_INPUT_STR=

if %USR_INPUT_STR%==1 (
    set XAMPP_VERSION=1.6.8
) else ( 
    echo 設定値(%USR_INPUT_STR%)に誤りがあります。継続すると起動をキャンセルします。
    pause
    exit
)

echo.
echo XAMPP%XAMPP_VERSION%を起動します。
MKLINK /D "C:\xampp" "C:\dev\xampp\%XAMPP_VERSION%\xampp"

echo.
echo XAMPP%XAMPP_VERSION%の起動を確認します。

echo.
php -v

echo.
mysql --version

echo.
C:\xampp\apache\bin\httpd -v

cd C:\dev\XAMPP\%XAMPP_VERSION%\xampp
start xampp-control.exe

echo.
echo XAMPP%XAMPP_VERSION%を停止します。
pause
call xampp_stop.exe
RMDIR "C:\xampp"

「C:\dev\xampp\start_xampp.bat」のショートカット「C:\dev\xampp\start_xampp.bat – ショートカット」を作成します。作成したショットカットのプロパティを開いて常に「管理者と実行」するように設定します。

xampp_install_14

xampp_install_15

 

httpd-alias.conf作成

空ファイル「C:\dev\xampp\httpd-alias.conf」を作成します。

xampp_install_16

「C:\dev\xampp\1.6.8\xampp\apache\conf\httpd.conf」を以下の内容を追加します。

xampp_install_17

 

XAMPP v1.6.8動作確認

「C:\dev\xampp\start_xampp.bat – ショートカット」を起動します。

xampp_install_18

xampp_install_19

xampp_install_20

ブラウザで「http://localhost/」に接続すると以下の画面が表示されたらApache/PHPの起動は成功!

xampp_install_21

xampp_install_22

xampp_install_23

以下の画面が表示されたらMySqlの起動も成功!

xampp_install_24

xampp_install_25

 

XAMPP v1.6.8の停止

以下の画面で何かのキーを押します。

xampp_install_26

XAMPPコントロールパンネルを見ると、ApacheとMySqlが停止されていることが確認できます。

xampp_install_27

XAMPPコントロールパンネルを停止します。

xampp_install_28

 

XAMPP v5.6.3インストール

ダウンロードしたファイル「xampp-win32-5.6.3-0-VC11-installer.exe」を実行します。

xampp_install_29

xampp_install_30

xampp_install_31

xampp_install_32

インストール場所は「C:\dev\xampp\5.6.3\xampp」とします。

xampp_install_33

xampp_install_34

xampp_install_35

xampp_install_36

XAMPP起動バッチファイル「C:\dev\xampp\start_xampp.bat」をXAMPP v5.6.3を起動できるように修正します。追加内容は以下となります。

xampp_install_37

 :
echo.
echo XAMPPのバージョンを選択してください。
echo ⇒ 1:1.6.8
echo ⇒ 2:5.6.3
set /P USR_INPUT_STR=

if %USR_INPUT_STR%==1 (
 set XAMPP_VERSION=1.6.8
) else if %USR_INPUT_STR%==2 (
 set XAMPP_VERSION=5.6.3
) else ( 
 echo 設定値(%USR_INPUT_STR%)に誤りがあります。継続すると起動をキャンセルします。
 pause
 exit
)
 :

 

httpd-alias.conf作成

「C:\dev\xampp\5.6.3\xampp\apache\conf\httpd.conf」を以下の内容を追加します。

xampp_install_38

 

XAMPP v5.6.3動作確認

「C:\dev\xampp\start_xampp.bat – ショートカット」を起動します。

xampp_install_39

xampp_install_40

xampp_install_41

ブラウザで「http://localhost/」に接続すると以下の画面が表示されたらApache/PHPの起動は成功!

xampp_install_42

xampp_install_43

xampp_install_44

XAMPPのコントロールパンネルでMySqlを起動して、以下の画面が表示されたらXAMPPの設定し直す必要があります。

xampp_install_45

xampp_install_46

ここからの手順はXAMPP v5.6.3の起動が失敗した場合行います。

XAMPP v5.6.3を停止するために以下の画面で何かのキーを押します。

xampp_install_47

xampp_install_48

コマンドプロンプトで「C:\dev\xampp\5.6.3\xampp\setup_xampp.bat」を実行します。

xampp_install_49

「C:\dev\xampp\5.6.3\xampp\xampp_start.exe」を実行します。

xampp_install_50

xampp_install_51

ブラウザで「http://localhost/phpmyadmin」に接続すると以下の画面が表示されたら成功!

xampp_install_52

「C:\dev\xampp\5.6.3\xampp\xampp_stop.exe」を投入してXAMPP v5.6.3を停止します。

「C:\dev\xampp\start_xampp.bat – ショートカット」にて再度をXAMPP v5.6.3を起動します。

xampp_install_53

xampp_install_54

xampp_install_55

XAMPP v5.6.3の停止

以下の画面で何かのキーを押します。

xampp_install_56

XAMPPコントロールパンネルを見ると、ApacheとMySqlが停止されていることが確認できます。

xampp_install_57

 

XAMPP v7.0.6インストール

ダウンロードしたファイル「xampp-win32-1.6.8-installer.exe」を実行します。

xampp_install_58

xampp_install_59

xampp_install_60

xampp_install_61

インストール場所は「C:\dev\xampp\7.0.6\xampp」とします。

xampp_install_62

xampp_install_63

xampp_install_64

xampp_install_65

xampp_install_66

xampp_install_67

コマンドプロンプトで「C:\dev\xampp\5.6.3\xampp\setup_xampp.bat」を実行します。

xampp_install_68

XAMPP起動バッチファイル「C:\dev\xampp\start_xampp.bat」をXAMPP v7.0.6を起動できるように修正します。追加内容は以下となります。

xampp_install_69

 

httpd-alias.conf作成

「C:\dev\xampp\7.0.6\xampp\apache\conf\httpd.conf」を以下の内容を追加します。

xampp_install_70

 

XAMPP v7.0.6動作確認

「C:\dev\xampp\start_xampp.bat – ショートカット」を起動します。

xampp_install_71

xampp_install_72

xampp_install_73

xampp_install_74

ブラウザで「http://localhost/」に接続すると以下の画面が表示されたらApache/PHPの起動は成功!

xampp_install_75

xampp_install_76

XAMPPのコントロールパンネルでMySqlを起動して、以下の画面が表示されたら成功。

xampp_install_77

xampp_install_78

 

XAMPP v7.0.6の停止確認

以下の画面で何かのキーを押します。

xampp_install_79

 

XAMPPコントロールパンネルを見ると、ApacheとMySqlが停止されていることが確認できます。

xampp_install_80

 

お問い合わせはこちら!

関連記事

Laravel 5.1でLaravel Mixを使ってみた

本投稿の目的は、Laravel 5.1でLaravel Mixを利用してSassをCSSへコンパイル

記事を読む

codeigniterでselect文にunionを使いたい

select文でunionを使いたいが、調べてみてると普通にできなさそうなので、librar

記事を読む

Laravel 5.1 プロジェクト作成(インストール)

本記事ではLaravel 5.1 LTSを利用して開発するためにLaravelをインストールする手順

記事を読む

codeigniterでIE8において別Windowで開くとセッションが切れてログアウトしてしまう

codeigniterで作成したWebサービスをアクセスしているときに、別Windowで開く

記事を読む

codeigniterで、PC版とスマフォ版のテンプレートを自動で振分ける方法

  スマフォ版とPC版のテンプレートを切り替えるために、毎回コントローラでユ

記事を読む

PHPカンファレンス2015参加後記(PHP7は何が変わったか?)

PHPカンファレンス2015に行ってきましたので、後記を作成してみました。発表内容についての説明より

記事を読む

自動改札機のようにfuelphpでormのModelを自動作成する方法

  自動改札機をみたときに、fuelphpのORMのモデルを自動化させたい!

記事を読む

phpでexif_read_dataを使ってexif情報から撮影日を取得する

写真には画像データ以外に撮影日が取得できます!それがexifデータで、phpではexif_r

記事を読む

PHP初心者はまず関数die()と、print_r()を覚えよう!

photo credit: drewm via photopin cc PHPを触り始めて

記事を読む

Laravelのパッケージ開発

 パッケージ作成 Laraavelのパッケージを作成し、作成したパッケージを他のプロジェクトで利用

記事を読む

お問い合わせはこちら!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お問い合わせはこちら!

Laravel 5.1でLaravel Mixを使ってみた

本投稿の目的は、Laravel 5.1でLaravel Mixを利用し

Laravel 5.1の自動ログインのお試し!

セッションの保持時間を1分にする 単位:分 デフォルト

SourceTreeで差分ファイルを抽出

GitのクライアントでSourceTreeを利用する時、コミットの差分

第104回 PHP勉強会に参加しました!

昨日「第104回 PHP勉強会@東京」に参加し、メイン発表をしました。

Windows10にLaravel開発環境を構築

本記事は筆者のノートパソコンにLaravelプロジェクトの開発環境を構

→もっと見る

  • AWS構築 - クラウドアドバイザー
PAGE TOP ↑